最適解を追求するブログ

いろいろな考え、商品、習慣などを皆さんに知っていただくブログです!

就活、インターンの服装

 

自分は大学3回生で、来年就職しようかなと思っているので最近はインターンシップにたくさん参加しています。

 

 

 

こんな感じで失敗しながらも楽しく参加させていただいています(笑)

 

ところでインターンに行くと、企業によってスーツ着用と服装自由などの企業に分かれますが、なぜなのかなと思ったので考えてみました。

 

スーツ自体、自分でも嫌いではなく、むしろピシッと決まって見た目的には好きです。

それに加えて、スーツを着ると説得力が上がるともいわれているのでいいかなと思います。

 

ですがなぜ、リクルートスーツ?

とかいう僕も、最初は面倒だったのでストライプの入ったスーツに茶色の靴で参加した居たのですが、周りが全員リクルートスーツだったので今ではちゃんとしています(笑)

 

なぜリクルートスーツなのでしょうか?

私服や規定なしのスーツならば、その人の普段の考えや性格などが多少なりとも読み取れて、採用側にとってはいいのではないかとも思いますが...

私服の方がクリエイティビティが上がるといった実験もあります。

 

では、なぜでしょうか?恵方巻のようにスーツ会社さんが企画したものなのでしょうか?

 

無難にしようとする学生から広がり当たり前になったのでしょうか?

 

探しているととある回答を目にしました。

 

下のサイトによるとバブルが終わって、就職氷河期になった1997年ごろ、バブルの名残がなくなり派手な格好をみんなしなくなり無難なものが選ばれるというものでした。

 

リクルートスーツは「黒」っていつから決まっているの? - ライブドアニュース

 

 

やはり、就活生に一番大きい気持ちが不安ですよね。

そこからくる失点したくないという気持ち、社会的証明の法則から黒いリクルートスーツがが好まれているのでしょうね。

 

読んでくださってありがとうございました!

 

 

 

 

子供の学力について

 

皆さんは子どもの学力についてどうお考えでしょうか?

 

自由に育ってほしいという人もいれば、やはり勉強はしっかりしてほしいといった方も多いのではないでしょうか?

 

自分の周りでは、子供の教育にお金をかける人が多いのかなと思います。

 

早い人は小学校から塾に行ったりしていました。

また、自分は高校が私立だったのですが、クラス約50人中8割は塾に行っていたのではないかなと思いますし、浪人した人もたくさいて凄い教育熱心だなと感じました。

 

てなことで、今日は子供の学力に関する調査などを持ってきました。

 

まずは親子の会話において重要なのは子供から話しかけやすい関係を作るということです。

 

2017年に行われた全国学力テストのうち無作為に選ばれた小6、中3の保護者12万人を調べた調査で、子供から学校の出来事や勉強、進路などを話しす家庭ほど子供の学力が高かったようです。

 

対して、親から子供に話をする家庭では学力に相関が認められなかったようです。

 

「自分で話す内容を考えて、それを口にすることで判断力や創造性を担う脳の前頭葉にある『前頭前野』が発達します。

                   菅原脳神経外科クリニック 菅原道仁院長   

 

会話は「親から子」より「子から親」の方が子供の学力は高い│NEWSポストセブン

 

 

また気になるのが家庭の年収と子供の学力の関係ですよね!

 

どうやら1200万円です!

 

こちらも先ほどと同じと思われる調査で判明したことです。

 

まあ想像通り、低所得の家庭と高所得の家庭では子供の学力に差が出てくるのですが、

 

中三では年収1200万円~1500万円の方が1500万円以上の世帯より学力が高かったりして、年収1200万円をこえると大きな違いが見られなくなるそうです。

 

世帯年収と子供の学力、比例するのは「年収1200万円」まで | マネーポストWEB - Part 2

 

またお金を稼ぐ本人にとっても年収と幸福度の関係が900万円が最大や、1000万円をこえると変わらないなどなどいろいろと唱えられていますよね。

 

ちなみに2002年にノーベル経済学賞を受賞した、プリンストン大学名誉教授の

ダニエル・カーネマン教授によると「7万5千ドルまでは収入に比例して幸福度が高まるが、それ以降は比例しない」そうです。

 

今のレートで言うと日本円で825万円くらいですが物価の違いもあるので...

調べてみてください(笑)

 

またこのダニエル・カーネマンさんはプロスペクト理論、ピークエンド効果などを発表されている方なので是非とも調べてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

世界の寿命について

 

寿命と聞くと我が国、日本ですよね。

 

WHOが2018年に行った調査によると男性のみだとスイスが一位で日本が二位、女性のみだと1位となっています。

想像通りですよね!

 

 

今回、自分が注目したのはそこではありません!


調べるきっかけとなったのが友達に聞かれた質問です。

 

全世界での人間の寿命は何歳だと思う?

 

という単純な質問です。以下を読む前に皆さんも考えてみてください

 

 

 

自分はまだまだ貧困の国々なども多いけど、先進国の人口、医療設備を考えて50~60だと答えました。

 

ですが、実際は男性が69.8歳、女性が74.2歳、全体では72.0歳

 

皆さんはどうでしたか?自分は驚きました。

 

最下位は男性のみがソレトの51.0歳、女性のみがシエラレオネの53.8歳、全体がソレトの52.9歳

 

最下位でも50歳を超えています。

 

世界の平均寿命ランキング・男女国別順位、WHO 2018年版

 

また、ワクチンの接種も同じ地域でも異なりはありますが、世界的には増加しています。

 

https://www.vaccine-lab.jp/publish/mv201801?order=1

 

これも僕は知らなかったので、なぜそのような感覚と事実とのずれが生じたのか考えてみました。

 

1.テレビや新聞などのマスメディアが大げさ

日本にいると世界について知るのは殆どテレビだけと言っても過言ではないのでしょうか?

そこで主な情報源となるマスメディアが間違っている、大げさな情報を伝えると信じてしまいますよね。

まあ大げさな方が注目されますのでこういった情報を流すのは仕方ないですよね(笑)

 

2.考えない

テレビなどで流れていると見ますがわざわざ調べようとは思わないですよね?

なので僕たちは情報に踊らされがちです(-_-;)

 

 

マスメディアが悪いと書きましたが、いい面もあり、ワクチンの接種率が上がったと言っても、まだまだな国や地域があります。そこに住む人々にはどういった経緯であれ、お金や支援が必要となります。そういった人々にとってメディアはいい仕事をしていると言えます。

 

また、寄付をする人たちにもいいことが上がります。

 

同じ5ドルを渡され、自分のために使った人と他人のために使ってもらった人の幸福度を調べた実験があります。

 

結果は他人に使った人の方がより幸福度が高まったといった具合になりました。

 

https://kifunavi.jp/donation/happiness/

 

また上のリンクには載ってなかったので、自分の曖昧な記憶なのですが、5ドルでも20ドルでも幸福度は変わらなかったと記憶しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

マネオ始めます!

 

皆さんは投資についてどうお考えですか?

 

僕は必須だと思います。

 

僕が70代になった時に年金があるかというと、まあ期待は持てませんし、

銀行の利息は0.01%程度?100万円預けて100円なんてないのと同じですよね(笑)

 

また退職金も減少しています。

退職金は年々ダウン、10年間で500万円も減少 40代、50代、60代で取るべき資産運用のスタンス | マネーの達人

 

投資なり副業なりしないと自分は不安でたまりません。

 

そんな自分ですが、去年から3つほど証券口座を開設しています。まずは勉強で、損もあまりしたくないなということで、当たれ期待値がとても高いIPO(新規公開株)に応募してきましたが、資金も結構いりますし何よりも当たりません(笑)

 

また、その他にも日経平均の信託投資にも若干投資しています。

 

IPOについて

IPO投資の4個のメリットと3個のデメリット~勝率85%のIPOにリスクは有るのか~ | IPOタイムズ|IPO株の投資初心者に必要な知識を凝縮

 

そろそろ違うことも始めたいなということで

 

今回は、以前から口座は開いて放置していたマネオを始めてみたいと思います。

 

マネオは最近はSBIも参入しているソーシャルレンディングを日本で初めて開始した会社で国内最大ともいわれています。

 

9月18日現在で登録ユーザーは八万人を超え、成立ローン総額も1400億円を超えています。

年5~8%の商品が主で一つの事業に2~4万円ほどで投資できます

 

運用期間は最短2か月から3年と書かれていますが、6か月から2年のものが多いといった印象ですね。

 

手数料に関しては、マネオから自分の口座に振り込みを依頼するときにかかりますがそれ以外の口座開設、口座管理料などはかかりません。

 

もちろんリスクもあります。

 

投資する事案の社名が確認できないというところです。リスク説明といった文書が投資する前に確認でいるのですが基本的にマネオの調査に任せるといった具合になってしまします。

 

その結果として、以下のリンクのように違った使われ方をしていたなんてことがありました。

 

“maneo”に行政処分を 金融庁に勧告(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース

 

また貸し倒れについてですが個人向けの貸し出しを行っていた時、また去年に一件確認されていますが、どうやらしっかりと元本は回収されたようです。

 

https://cf-hikaku.net/cf-site/maneo/2126/

 

貸し倒れについて心配ならば担保付にするとよいですね♪

 

遅延についても報告されています。

 

2018/03/02 お知らせ「【延滞発生に関するご報告】」|maneo(マネオ)|ソーシャルレンディング

 

しかし、先ほど述べた通り、2~4万円で始められるものが多いので分散も可能です。

 

結果的に期待値として、投資価値があると思ったので始めることにしました。

 

取り合えず。10万円振り込んでみたので、ツイッターやブログで成績を報告したいと思います!

 

 

www.maneo.jp

 

 

 

*あくまでも投資は自己責任で!

 

 

 

錯覚資産

 

先ほどツイッターを眺めているとテレビで錯覚資産、について取り上げられていたようですが僕は初耳だったので調べてみると...

 

大学や就職先といった実際に能力があるのかどうかは分からない経歴や肩書のようです。SNSなどでのフォロワー数などもこれにあたったりするのでしょうか。

 

optimizer-tatsuki.hatenablog.com

 

昨日、なぜ勉強するのかについて書きましたが、若いうちの勉強というのはこの錯覚資産にも生かせるのではないかと思いました。

 

 

以下の()内は余談ですので飛ばし読みで読んでください(笑)

年取ってからの勉強量と若いときのは同じであったとしても、若い時の方が脳の若いですし能力の付き方に大きな差が生まれますよね(-_-;)

 

とある教授がこんなことを言っていたようです


若いときに勉強してない人が年を取ってから勉強を始めても暇つぶしにしかならない。ゆえに、生涯学習という名の下に税金を投入することに意義はない。若いときに運動してない人は、年をとってからの体力低下が著しく、回復はもはや手遅れ。勉強と運動は若いときの蓄えが問われる点で共通。

【吉村哲彦の名言・発言集】京都大学から島根大学へ - NAVER まとめ

 

たとえ同じ能力があっても若ければ若い方が、いい会社にいってその後もエレベーターのようによい環境に置かれますよね。

 

勉強は何時からでもいいとは思いますが、早く始めた方がいいのは自明ですよね(汗)

 

話がだいぶそれましたが、若いうちに勉強すると学歴というものが手に入ります。学歴があれば仕事ができるとは限りませんが、就職の際に有利なのは間違いないでしょう。

実際にインターンシップにいっていると、大きな企業ほど周りの学生のレベルが上がるように思います。

 

ハロー効果というものがあります。初対面で会って、その後に英語を使う機会があったとします。その時に流暢に英語が話せると、他の仕事などなんでもできるのではないかと過大評価してしまうことです。

 

このような感じで錯覚資産が、就職だけでなく日常生活全般にも使えるのではないでしょうか?

 

また勉強だけでなく、若いうちに起業しておくと、それがたまたま成功したというだけでもずっとそのことが付いて回るので錯覚資産をしては有効ではないでしょうか?

 

いろいろと話がずれたしもしましたがつまりは...いろいろと勉強しましょう!!

 

マシュマロ実験などもあるように、目の前の快楽をちょっとだけ我慢しましょう!!

 

マシュマロ実験 - Wikipedia

 

 

 

 

 

なぜ勉強するのか

 

なぜ勉強するのか?

 

多くの人が小さいころから疑問に思っていることではないでしょうか?

 

小学校での算数や国語の基本的で日常的なことができればいいのではないか?微分積分なんて日常で使わないじゃないか、歴史なんて学んだところで約に立たないんじゃないかなんて思いますよね(笑)

 

僕自身もなぜこんなつらい思いをしてまで勉強しなければいけないのか?

なぜ悪い成績しか取れずに悩まなければならないのか?

などと小さいころから悩んできました。

 

今回は、そんな僕が僕なりにこたえてみたいと思います。

 

 

1.成功体験

これは勉強に限ったことではなくスポーツでもなんでもいいのですが、自分の努力によって物事がうまくいった、周りの人が喜んでくれたなどの成功体験は自分自身の地震に繋がり、自己効力感を高めます。実際に有名なスポーツ選手や大きな会社の社長さんにあった人に聞くとオーラがあったとか聞きますよね?それって自分の成し遂げたことや、これからも何かを変えられる、高められるという自信のことではないのかなとも思います。

 

 

2.資格と似たようなもの

これもスポーツなどでもよくて、何かを成し遂げるためには才能ももちろん大切ですが、やはり努力することが大切ですよね。勉強してよい大学に入るとよい就職先に入れますが、それは当たり前でそれだけ何かを成し遂げられる嗅覚、忍耐強さがあるのですから何も実績がない人よりかはそっちを取りたいですよね。学歴フィルターなんて言葉が生まれるのは至極当たり前のことだと思います。

 

 

3.地頭をよくする

勉強やスポーツをすると努力するときにもその近道を見つけようとする工夫をします。そう言った努力の仕方を勉強を通じて覚えると、違う分野に行ったときにも効率よく能力を向上させられるのではないでしょうか?また勉強すると、いろいろな視野から物事が見られるようになります。

 

[https://twitter.com/okiku_x/status/654637078982979584:embed#勉強をなぜするのか親に訊いたときに、コップを指して「国語なら『透明なコップに入った濁ったお茶』、算数なら『200mlのコップに半分以下残っているお茶』、社会なら『中国産のコップに入った静岡産のお茶』と色々な視点が持てる。多様な視点や価値観は心を自由にする」というようなことを返され

 

 

また勉強すると必然的に語彙力が上がりますよね。そうなると自分の感情を表現するのがうまくなり、切れにくくもなりますし、そのほかの感情のコントロールに対しても効果を発揮するのではないでしょうか。すぐに切れたり、感情のコントロールが下手な人と絡みたいですか?僕は嫌ですね

 

あれ、案外、スポーツしててもいいんじゃない?

 

と思ってしまうかもしれませんが、収入面ではどうやら推薦入学で入った学生の方が劣るというデータもあります

 

https://www.rieti.go.jp/jp/publications/summary/13030024.html

 

何かをやり遂げる力に加えて、実際に学校で学ぶことも社会で有用であるというデータではないでしょうか?

 

諦めて勉強しましょう(笑)

 

 

 

人間関係の割り切り方

 

皆さんは、職場や学校などで人間関係に悩むことはありませんか?

 

僕は今でも時々悩むことがあるのですが、昔は今よりもっと悩んでいました。

 

 

僕に限ったことではないのですが、職場や学校など、現在所属している状況の人間関係というのは逃れられないものと捉えがちだと思います。特に、小さい頃は所属しているコミュニティが少なく、他に逃げる場所が少ないので、学校などで悩みが起こるとそれが日常生活にも大きく影響してきます。その結果として、自殺であったりという悲しい結果に至ってしまうのだと思います。

 

 

最近、YouTubeでメンタリストのダイゴさんのチャンネルで人間関係についての放送を見ていました。

 

そこで、目に留まったのが今、現在ついてしまっている、イメージを変えるよりかは、

新しい人間関係を構築した方が労力が少なくて済むという京都大学の古川教授の研究でした。(6分代~)

 

https://www.youtube.com/watch?v=_MuZIQymXP4

 

今日では、スマホの普及などで早い人は小学生からスマホを持っていることと思います。よくニュースなどを見ていると、インターネットによりトラブルにあったなどのことが見受けられます。

 

optimizer-tatsuki.hatenablog.com

optimizer-tatsuki.hatenablog.com

 

こんな具合に(笑)

 

 

が、インターネットは簡単に人と人とを結んでくれます。

 

 

僕たちは、インターネットが普及し誰とでも簡単に繋がれる良い時代に生まれています。

自分に対して友達や周りの人が良いイメージを持っていないなと感じたり、嫌われていると思ったときは、割り切って新しい友人関係を築きましょう。

 

 

今現在、自分の持っている人間関係が最善だなんてことは殆どないと思うのでもっと多く人と会って自分と合う人を見つけていきたいですね!!